Belonging regular flight

HOME > 品質向上に向けて > 安全&社員教育

安全教育

日々の個別指導、定期的なグループミーティングに加え、年に2回春と秋に経営計画発表を含めた全体会議を実施。
また、3ヶ月に1回、年4回各グループの班長を集め安全推進会議を行っています。
私たちツカサは、全社員が一丸となり、運転技術はもちろんのこと、知識、モラルの向上と共有を測り、
安全で高品質な物流サービスを提供して参ります。

安全対策室の設置とエコドライブの完全実施

当社では安全を企業運営上の中核であると認識し、その安全をマネジメントする為の機関として「安全対策室」を設置しております。 安全対策室の活動は、運行状況のチェック、全社員への周知指導や「ヒヤリハット」の 事例を基にその傾向を分析し、KYT(危険予知トレーニング)活動をフィードバックをしております。 また毎年1回実施している「優秀ドライバーコンテスト」 に於いて、安全かつ優秀な成績を修めた乗務員を表彰し、全員のレベル向上を図っております。

安全対策室 管理者研修

ツカサの安全スローガン

当社では、ミーティング毎に安全を最優先した標語を復唱しています。

まみむめもを削除した安全・安心の運転作業。まぁ、大丈夫。見切り発車。無理を承知。面倒くさい。もういいだろう。

社員教育

社員の成長なくして、お客さまに喜ばれるサービスの提供はできません。 「人間性の向上と、柔軟な考え方、自主的かつ行動力のある人間になってほしい」との考え方から、随時、プロの外部スタッフを招いたり、 異業種交流会に積極的に参加し、仕事についての考えや、なぜツカサの物流サービスなのか?などの勉強会も行っております。 お客様の大切なお荷物を安全、確実にお届けするためドライバー一人ひとりが責任を持つこと。 それこそが、私たちツカサの提供する物流サービスです。

引越研修

配送・積み替え・預かりなど運送に関するお問い合わせは

TSUKASA
株式会社ツカサ本社/〒920-0362 石川県金沢市古府3丁目107